小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

Logseq(デスクトップ版)でページをランダムに表示する方法

Logseq(デスクトップ版)にプラグインをインストールすることにより、ページをランダムに表示することができます。その方法を紹介します。


〈目次〉


インストール

Logseqを起動し、右上にあるのアイコンをクリックして開くメニューの中にある「プラグイン」をクリック。

すると、下記のような画面になるので、中央あたりにある「マーケットプレース」をクリックしたうえで、右上の検索フォームにrandomなどと入力すると、“Random Note”というプラグインが候補として表示されます。

この“Random Note”の右下に「インストール」というリンクがあるので、それをクリックするとインストールされます。

使い方

ランダム表示の実行方法は2通りあります。

一つは、Logseqの右上のところ(Homeアイコンの左あたり)に表示される風車のアイコンをクリックすること。

もう一つは、Logseqのページの行内にカーソル(=キャレット。文字の入力位置を示す縦線)が入っていない状態にしてから、rnという順でキーを押すことです。*1

設定項目

上掲のプラグイン画面で“Random Note”の左下にある歯車アイコンをクリックして、このプラグインの設定画面を開くことができます。

日誌ページ(Journals)をランダム表示の対象にするかどうかなど、いくつかの設定項目があります。

*1:行内にカーソルがある場合は、Escキーを押したり、行の外をマウスでクリックするなどすれば、カーソルが行内に無い状態にすることができます。