小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

記事にするほどでもない小技集(12)


〈目次〉


VivaldiのBookmarkにブックマークレットを登録する方法

あらかじめ、Vivaldiの設定画面にて、「貼り付けられたテキストからJavaScriptを除去」の項目をオフにしておく。

f:id:ichbin:20210112121448p:plain
(設定画面で左上の検索フォームにjavascriptなどと入力すると、この項目にすぐアクセスできる)

Spotifyでアーティストごとに「お気に入りの曲」を一覧表示する方法

Android版のSpotifyアプリで各アーティストのページを開くと、先頭のほうに「お気に入りの曲」というリンクがあります。これをタップすると、自分の「お気に入りの曲」すなわち「マイライブラリに追加済みの曲」のなかで、アーティスト名がその人物(やグループ)に当てはまる曲を一覧できます(ただしアルバムごとに分けられ、アルバムのタイトル順で並べられている)。
そこからの再生も可能です(該当する曲だけが、アルバムをまたいで再生される)。

f:id:ichbin:20201107165203j:plain:w400
(各アーティストのページで「お気に入りの曲」をタップする)

f:id:ichbin:20201107171349j:plain:w400
(「お気に入りの曲」の中でアーティスト名が“America”の曲の一覧)

Firefoxでウェブページ内の画像を「新しいタブ」で開く方法

画像の上にマウスカーソルを置いて右クリックし、コンテキストメニュー内の「画像だけを表示」を、Controlキーを押しながらマウスでクリックする。

または、下記のアドオンを使う。

デスクトップ版のSpotifyの検索結果を〈曲名/アーティスト名/アルバム名/長さ〉で並び替える方法

検索結果をSpotifyの「プレイリスト」に入れてから、そのプレイリスト内で並び替えることができます。
手順は下記のとおりです。

検索フォームにキーワードを入力して、検索結果の右上にある「すべて表示」をクリック。

f:id:ichbin:20201013065746p:plain
("take the a train"の検索結果)

検索結果がリスト形式で表示されるので、並び替えたい範囲をマウス等で選択したうえで右クリックし、「プレイリストに追加」をクリック。追加先のプレイリストとして「新規プレイリスト」か既存のプレイリストをクリックすると、これらの曲がそのプレイリストに追加されます。

f:id:ichbin:20201013070249p:plain

Spotifyの画面の左下のところにプレイリストが並んでいます。上掲の検索結果を追加したプレイリストをクリックすると、その内容が右側に表示されます。
画面の上のほうにある、タイトル/アーティスト/アルバムなどの項目名をクリックすると、それぞれの項目での昇順と降順で並び替えができます。

f:id:ichbin:20201013070615p:plain
(プレイリストの内容をアーティスト名の昇順で並び替えた例)

Firefoxでウェブページ上のアイコンが文字に置き換えられているときの対処法

Firefoxでウェブページを開いたときに、本来であればアイコン(図形)として表示されるはずのものが、テキストに置き換えられている場合があります。

例えば、Googleニュースのトップページにおいて、「おすすめ」や「フォロー中」などの行の先頭にあるアイコンが、

f:id:ichbin:20201004131930j:plain
(正しい状態)

次のように文字に置き換えられている場合です。

f:id:ichbin:20201004132032j:plain

これはおそらく、「アイコンフォント」というものが正しく表示されていないからこのようになってしまっているのだと思います(実はそうではないのかもしれませんが、専門知識がないので真相は分かりません)。このような状態のとき、本来のアイコンを表示できるようにFirefoxの設定を変える手順を紹介します。

Firefoxのウィンドウの右上にあるの形のアイコンをクリックするとメニューが開きます。その中の「オプション」をクリックすると、Firefoxの設定画面が開きます。
設定画面の左上のところで「一般」を選んでから、ページの中ほどまでスクロールしていくと、「言語と外観」というセクションがあります。
ここで「詳細設定」をクリック。

f:id:ichbin:20201004132351j:plain

「フォント」というタイトルが付いた小さいウィンドウが開くので、その左下にある「ウェブページが指定したフォントを優先する」のところにチェックを入れてから「OK」をクリック。

f:id:ichbin:20201004132848p:plain

以上です。

Firefoxの画面上にメディアコントロールの通知が出るのを防ぐ方法

Firefoxのバージョン81.0以降で、Firefox起動中にキーボード等を用いたメディアコントロール(音楽や動画を再生/一時停止するなど)の操作をすると、Firefoxのウィンドウの左上のところに大きな通知が数秒間出るようになりました。この通知を出さないようにする方法を紹介します。
Redditに投稿されていた情報を和訳し加筆したものです。

f:id:ichbin:20200923220954j:plain
(メディアのコントロールをしたときに数秒間出る通知)

注意点

下記の手順(通知が出ないようにする手順)を実行すると、Firefox内でのメディアコントロールの機能(キーボードを使って、音楽や動画の再生/一時停止などをする機能)も無効になります。
同機能を有効な状態に戻す(通知も出るようにする)方法は後述します

設定の手順

通知が出ないようにする(機能も無効にする)手順

Firefoxのアドレスバーにabout:configと入力しEnterキーを押すと、「注意して進んでください!」と表示されている画面になるので、「危険性を承知の上で使用する」ボタンをクリック。

f:id:ichbin:20200923221514p:plain

次の画面で、上部に「設定名を検索」と表示されている入力フォームがある。

f:id:ichbin:20200923222152p:plain

そのフォームに半角でmedia.hardwaremediakeys.enabledと入力。
すると、入力フォームの下にmedia.hardwaremediakeys.enabledの文字が表示され、その右側にtrueと表示されている。

f:id:ichbin:20200923221713p:plain

このmedia.hardwaremediakeys.enabledのところをマウスでダブルクリックするか、もしくは右端の矢印アイコン(右向き矢印と左向き矢印が上下に重なったような形のアイコン)をクリックすると、trueの部分がfalseに変わり、行全体が太字になる。

f:id:ichbin:20200923221915p:plain

ここまでできたら、Firefoxを一旦終了し、再び起動します。
以降は、上掲の通知は出なくなります。

通知が出るようにする(機能も有効にする)手順

上掲の画面media.hardwaremediakeys.enabledの右側にfalseと表示されている状態のとき、その文字をダブルクリックするか、もしくは右端の矢印アイコン(右向き矢印と左向き矢印が上下に重なったような形のアイコン)をクリックして、falsetrueに変えてからFirefoxを再起動します。

Windows版のSpotifyアプリにインポートしたローカルファイル(MP3)のタグが文字化けしているときの対処法

Windows版のSpotifyアプリにインポートしたローカルファイル(MP3)を同アプリ内で表示した際に、曲名/アーティスト名/アルバム名が文字化けしているときの対処法を紹介します。
使用したSpotifyアプリのバージョンは1.1.40.508.gd5bc2931 (Microsoft ストア版です。


〈目次〉


変換の内容

当該のMP3ファイルのID3タグを下記のように変換すると、文字化けが直りました。

変換操作のしかた

Windowsでそれらの変換をするには、フリーウェアのSTEP_Kが便利です。

STEP_Kのインストール後、変換をしたいファイルをこのソフトの画面にドラッグ&ドロップします。この時点でSTEP_Kの画面上でも文字化けしているようなら、画面上でその文字化けを書き直してからCtrl+Sとキーを押します(=保存の操作をする)。
そして、そのファイルをマウスで選択して右クリックすると、右クリックメニューの一番下に「ID3v2に変換/バージョン・文字コード変換(MP3)」という項目があります。これをクリック。

f:id:ichbin:20200906233112p:plain

すると、小さいウィンドウが表示されます。ここで上述の3項目を指定して「はい」ボタンをクリックすると、変換ができます。

f:id:ichbin:20200906224027p:plain

複数のファイルを一度に選択していれば、変換も一括して行われます。

(備考)Spotifyに追加済みのファイルへの変換が反映されない場合の対処法

Spotifyに追加済みのMP3ファイル(ローカルファイル)のID3タグを上述のように変換しても、Spotifyのアプリ上でそれが反映されない場合は、Spotifyアプリを起動したうえで、Spotifyのローカルファイルを置いてあるフォルダから該当ファイルを一旦外へ出してから、そのフォルダへそれらのファイルを再度入れてみると反映されると思います(筆者の手元ではそうなりました)。