記事にするほどでもない小技集(2)


〈目次〉


Android端末でYouTubeの動画(を始めとしたウェブ上の動画)をバックグラウンド再生する方法

Android版のFirefoxを使うとバックグラウンド再生ができます。

f:id:ichbin:20170318162841j:plain
再生中の動画のタイトルが通知の中に表示されます。

(追記 2017/04/22)
AndroidFirefoxの最近のアップデート後、バックグラウンド再生するためにはYouTubeの動画ページをPCバージョンで表示しなければならなくなったようです。

(追記 2017/05/17)
Android版のChromeでも、YouTubeをPCバージョンで表示すればバックグラウンド再生ができるようになっています。

f:id:ichbin:20170517152409j:plain
再生中の動画のタイトルが通知の中に表示されます。

Evernoteのアプリのデータが大きすぎる場合の対処方法(Android版)

Evernoteのアプリをアンインストールしてから再びインストールし、同じidでログイン。筆者の場合はこれで500MBくらい減らすことができた。

Google翻訳の「タップして翻訳」の機能で翻訳元の言語が正しく認識されない場合の対処法

「タップして翻訳」というのは、Google翻訳のアプリ版の機能で、スマートフォンなどの画面上で文字を選択して「コピー」または「切り取り」をすると、すぐに翻訳結果を表示してくれるというもの。

この機能を使ったとき、翻訳元である文字(語句や文)の言語が明らかに外国語であるのに、Google翻訳のアプリはそれを日本語として認識してしまう場合がある。例えば、"dog"を「タップして翻訳」機能に翻訳させてみると、"dog"を日本語として認識してしまう、という具合に。(日本語に"dog"は無いので、翻訳自体も成立しない)。

これを直すには、Google翻訳のアプリ版の設定画面から「タップして翻訳」→「優先言語」と進み、

f:id:ichbin:20161022202559p:plain:w400

「よく翻訳する言語」の項目で、適切な外国語を選択する。

iOSのカメラロールから「編集」ボタンが消えてしまったときの対処法

iOSの「設定」メニューの「写真とカメラ」のコーナーで「自分のフォトストリーム」か「共有フォトストリーム」をオンにすると、カメラロールの「編集」ボタンが復活する。

f:id:ichbin:20161022202558j:plain:h400

ただし、フォトストリームをオフにすると「編集」ボタンがカメラロールから再度消える可能性があるので、フォトストリームをオンにし続けておく必要があるかもしれない。

Google Play Musicで再生している曲を曲名・アーティスト名、アルバム名付きでツイートする方法

Google Play Musicには、再生している曲のURL(Google Play Music内でのURL)をTwitterなどに投稿するための「共有」機能が用意されていますが、共有先がGoogle+でないときは、曲名・アーティスト名が付かないURLのみの投稿しかできないようです。

Androidアプリのこれ聴いてるんだからねっ! Advancedを使うと、曲名・アーティスト名・アルバム名を自動で付けてTwitterに投稿することができます。#NowPlayingなどのハッシュタグを自動で付けることも可能。YouTubeの動画やiTunesへのリンクを自動で挿入することもできます

※このアプリを使わない方法についてはこちらを参照。ただし、クリップボードにコピーするところまでしかできません。