小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

Linux用クリップボードマネージャの極私的おすすめ

クリップボードマネージャには、最低限これくらいの機能が欲しい、というものがあります。私見にすぎませんがそれはこの5点です。

筆者の知る限り、これを満たすLinux用のクリップボードマネージャはClipitとParcelliteの2つです。*1*2

また、独立したクリップボードマネージャではありませんが、Fcitxのアドオンも上掲の5条件を満たす機能を持っています。

Fcitxの設定画面の「アドオン」のタブで“Clipboard"を選択して「設定」ボタンを押すと、クリップボードの保存件数やホットキーを指定するウィンドウが開きます。

f:id:ichbin:20190725224216p:plain
(Fcitxの設定画面)

f:id:ichbin:20190725224440p:plain
(アドオンの設定画面)

上掲の5条件のうち、数字キーでの選択のみができないソフトとしてはDiodonがあります。

*1:前者が後者のフォークだそうです

*2:ちなみに、Windows用ソフトならTaskClipで可能です。Windows用は他にも多くあると思います。