小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

Scrapboxのダークテーマ作成例

Scrapboxをダークテーマで表示する(背景色を暗い色にして、文字色を明るい色にする)ためのCSSを紹介します。


〈目次〉


スクリーンショット

各ページ
f:id:ichbin:20191125194216p:plain

背景色は#24292F、文字色は#d7d7d7です。*1
内部リンクは青色、コンテンツが作成されていない内部リンクはオレンジです。
入力中のキャレット(入力位置を示す縦線)は白です。
テロメア(更新された行を示す行頭の色)のうち、最近更新されたものは水色で表示します。最近に更新されていないものは無色(背景色と同じ)にしてあります。

文字変換中の文字色と背景色
f:id:ichbin:20191125195001p:plain

Firefox系ブラウザの場合のみ、変換中の文字色と背景色が、このように黒とオレンジ色の組み合わせとなります。
Chrome系ブラウザなら、変換中の文字色・背景色も、通常のそれと同じです。

各ページの下に表示される関連ページおよび、トップページに表示される各ページ
f:id:ichbin:20191125194230p:plain

「関連ページ」および、トップページでの各ページはこのような配色です。

事前の準備

Scrapboxの設定画面で、Themeとして“Hacker 1”を選択しておきます。
f:id:ichbin:20181003141829p:plain

※自身が管理者権限を持っているScrapboxプロジェクト(すなわち自身がOwnerまたはAdminであるScrapboxプロジェクト)でなければ、設定画面でThemeを変更することはできません。

CSSを適用する手順

Scrapboxに独自のCSSを適用する手順はこちらに説明されています。

下記のCSSを、その手順で適用してください。

CSS

※最終更新:2019-11-26
CSSの作成には、塩澤一洋さんの「黒いUserCSS」を参考にし、同スタイルシートの一部をそのまま使用させて頂いています。

.page,
.page a,
.page video,
.page iframe,
.code-block-start,
.code-block-start span {
    filter: invert(100%);
}

/*各ページの本文が入る領域*/
.page {
    box-shadow: none;
    background-color: #dbd6d0;  /* Firefox系ブラウザの場合は #dad5cf を適用*/
    border: solid 1px #888;
}

/*各ページの本文の文字色*/
.editor {
    color: #282828 !important;
}

/* 入力時の背景色*/
textarea#text-input:focus {
    background: #dbd6d0;  /* Firefox系ブラウザの場合は #dad5cf を適用*/
}

/*ページ本文でのリンクの色*/
.page a,
.page a.link:hover {
    color: #7c9ff7 !important
}
.line a.empty-page-link {
    color: #fd7373 !important
}
.line a.empty-page-link:hover {
    color: #fd7373 !important;
}
a.page-link:hover {
    color: #7c9ff7 !important;
}

/*引用部分でのリンク*/
span.quote a.page-link,
span.quote a.page-link:hover {
    color: #88A7F7 !important
}
.line span.quote a.empty-page-link,
.line span.quote a.empty-page-link:hover {
    color: #fd7373 !important
}

/*各ページの下に表示される関連ページ一覧における本文のフォントサイズ*/
div.col-page .grid li.page-list-item a .description {
    font-size: 13px !important;
    color: #ccc;
}

/*関連ページ および トップページにおける各ページの背景色*/
.grid li.page-list-item a {
    background-color: rgba(57, 60, 70, 0.6);
}

/*関連ページ一覧やトップページで各ページにマウスオーバーしたときの背景色変更をしない*/
.grid li.page-list-item a .hover {
    background-color: rgba(0, 0, 0, 0) !important;
}

/*関連ページ一覧やトップページでのコード記法の色*/
.page-list-item .description code {
    color: #eee
}

/* スリムなテロメア */
.line .telomere .telomere-border,
.line .telomere .telomere-border.unread {
    transition: none;
    box-sizing: content-box;
    border-color: #24292f
}
.line .telomere .telomere-border:hover,
.line .telomere .telomere-border.unread:hover {
    box-sizing: border-box;
    width: auto;
    border-color: #24292f;
    background-color: transparent;
}

/* 新着以外のテロメアの色と太さ */
.line .telomere .telomere-border {
    background-color: #24292f;
    width: 2px;
}

/* 新着のテロメアの色と太さ */
.line .telomere .telomere-border.unread {
    background-color: #4DC3FA;
    width: 5px;
}

参考ページ

ダークテーマの作り方について、こちらのリンクが参考になります。

関連記事

色を変えること以外のカスタマイズは、こちらの記事で紹介しています。

ブラウザのアドオンを使う方法

CSSの変更をする代わりに、Dark Readerというアドオンを使う方法もあります。Dark Readerをインストールしてあるブラウザで閲覧した時のみダーク配色になります。

*1:ただし、CSS内では、これらの色を反転させた値(#dbd6d0, #282828)を指定しています。このような指定の仕方については、参考ページの節にあるリンク先の記事をご覧ください。