小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

ColorOS 7.1におけるミュート/サイレントモード/サイレントスイッチとは何か

OPPOのColorOS 7.1の設定画面において、「ミュート」または「サイレント」という名が付いている項目(機能)が計3つあります。

  • 「ミュート」
  • 「サイレントスイッチ選択時に振動」
  • 「サイレントモード」

この3つがどういうものなのかが不明瞭だなと思っていたのですが、OPPOの公式情報による明確な説明は見当たりませんので、自分で端末の挙動を見たうえで、下記のように結論づけました。
使用した端末はOPPO A5 2020 楽天モバイル版, ColorOSは2020年11月22日時点での最新版(V7.1)にアップデート済みの状態です。


〈目次〉


「ミュート」と「サイレントモード」は同じものではない

「ミュート」と「サイレントモード」は同じものではなく、互いに別のものです。
別のものなので、「消される音」と「消される振動」が、それぞれに異なります。
なおかつ、「ミュート」と「サイレントモード」は、各々を独立にオンオフさせることができます。*1

「ミュート」と「サイレントモード」の各々をオンにしている間に消える音と振動

表にしてみました。 「ミュート」と「サイレントモード」の各々をオンにしている間に消える音や振動を、表中で「なし」と示してあります。*2

f:id:ichbin:20201122170423p:plain

なお、表中の「システムフィードバック(音)」とは、端末がユーザーの操作に反応して出す下記の5つの音のことです。設定画面の中の「サウンドとバイブ」のところに列挙されています。

「サイレントスイッチ選択時」とは「ミュートをオンにしている間」を意味する

端末の設定画面の中の「サウンドとバイブ」のところに、「サイレントスイッチ選択時に振動」という項目があります。

f:id:ichbin:20201122154745j:plain:w400

この「サイレントスイッチ選択時に振動」というのは〈「ミュート」をオンにしている間に着信や通知があれば振動する〉という意味であるようです。*3

ですので、上にも載せてあるこの表で「ミュート」の列にて「あり/なし選択可」となっている2つの振動(=着信の振動、通知の振動)の有無は、この「サイレントスイッチ選択時に振動」をオンオフすることによって切り替えます。

f:id:ichbin:20201122170423p:plain

「サイレントスイッチ選択時」とは「サイレントモードをオンにしている間」のことではない

「着信で振動」および「サイレントスイッチ選択時に振動する」の2つをオンにして、かつ「サイレントモード」をオンにしたうえで電話を着信させてみると、振動しません。このことから、「サイレントスイッチ選択時」とは「サイレントモードをオンにしている間」を意味していないことが分かります。

(備考)OSのバージョンやキャリアが異なるOPPO製端末の取扱説明書は参考にならない可能性がある

ワイモバイルがOPPO Reno3 A(ワイモバイル版)について公開しているマニュアルにおいては、〈ミュート=サイレントモード=サイレントスイッチ選択時〉という同義の関係が読解できますが、少なくともColorOS 7.1のOPPO A5 2020 楽天モバイル版においては、このような同義の関係にはありません
同じOPPOの端末であっても、ColorOSのバージョンやキャリアごとに、同じ機能名を様々な異なる意味(=異なる機能)に割り当てているのかもしれませんので、取扱説明書の流用は混乱の原因になるかもしれません。

*1:「ミュート」のオンオフは、設定画面の中の「サウンドとバイブ」の画面からできます。「サイレントモード」のオンオフは、設定画面の中の「サイレントモード」の画面からできます。また、画面の上部からスワイプすると出てくる「通知センター」のアイコンをタップすることでもオンオフできます。

*2:ただし、「サイレントモード」での着信音については、「同じ番号から3分以内にあった2回目の着信」については着信音を鳴らすように指定することもできるそうです。

*3:このことは、次の状態で着信させてみることで推察できます。「着信で振動」と「ミュート」をオンにして、かつ「サイレントスイッチ選択時に振動」をオフにした状態で着信させてみると振動しませんから、「サイレントスイッチ選択時」とは「ミュートをオンにしている間」を意味していると考えられます。ただし、タッチ操作に反応して振動する機能(機能名は「タッチ操作バイブ」)は、これだけではオフになりません。