Cinnamon 3.6のnemo(ファイルマネージャー)でGoogle Driveに接続する方法

Linuxのデスクトップ環境がCinnamon 3.6である場合に、ファイルマネージャーのnemoでGoogle Driveに接続する方法を紹介します。Manjaro Linux Forumに掲載されているHow toを和訳し再構成・加筆したものです。

インストールするもの

※Arch Linux系のLinuxを使っている場合は、3つともパッケージマネージャーからインストールできます。コマンドラインからはsudo pacman -S gnome-online-accounts gvfs-goa gvfs-googleと実行すればインストールできます。

設定の手順

「システム設定」の中のOnline Accountsの項目を開き、 f:id:ichbin:20180819172832p:plain

Gmailのアドレスとパスワードを入力してGoogleにログインし、 f:id:ichbin:20180819172847p:plain

GNOMEGoogleアカウントへのアクセス許可を与える。 f:id:ichbin:20180819172927p:plain

f:id:ichbin:20180819172903p:plain

最後の画面では、「ファイル」の選択欄をオンにしておく必要があるでしょう(下記)。 f:id:ichbin:20180819173013p:plain

ここまで済ませてからLinuxを再起動すると、nemoのサイドバーの「ネットワーク」のところに自分のGmailアドレスが表示され、それをクリックするとnemoでGoogle Driveに接続できます。