【Windows版】ブラウザでウェブページを開くショートカットをPCのデスクトップなどに作る方法

テキストエディタでこのように書き、2行目のイコールの後ろに、開きたいウェブページのURLを書く。このファイルに任意のファイル名を付け、拡張子を .url として保存する。

[InternetShortcut]
URL=

作成例

はてなブログのトップページ(http://hatenablog.com/)を開くならこのように書き、ファイル名を はてなブログ.url として保存。

[InternetShortcut]
URL=http://hatenablog.com/

f:id:ichbin:20180407090526p:plain
テキストエディタでの保存時に付けた名前「はてなブログ」がショートカットの名前になり、このように作成されます。

この画像ではChromeのアイコンになっていますが、Windowsでデフォルトで使用するウェブブラウザを変えれば、そのブラウザのアイコンに変わります。