Android端末内の音声ファイルをGoogle Play MusicやSpotifyに自動アップロードさせない方法

Android端末にGoogle Play MusicSpotifyをインストールしている状態で、その端末に音声ファイル(MP3など)を保存していると、そのファイルが自動でGoogle Play MusicSpotifyにアップロードされてしまいますが、それを防ぐ方法を紹介します。

アップロードしたくない音声ファイルがあるフォルダに、.nomediaという名前のファイルを置いておく。これだけです。このファイルが在るフォルダに入っている音声ファイルは、Google Play MusicSpotifyに自動でアップロードされなくなります。

.nomediaという名前のファイルの作り方は下記の通り。

  1. テキストエディタを起動。
  2. ファイルの内容を全く書かず、たんにファイル名を半角で.nomediaとして保存する。
    ※ファイル名に、ファイルの拡張子(“.txt”など)は付けません。.nomediaという8文字がファイル名の全体です。

f:id:ichbin:20170528213533j:plain
(.nomediaのあるフォルダをファイラで見たところ)

なお、この.nomediaという名前のファイルはAndroidでは「隠しファイル」という扱いになると思いますので、隠しファイルを表示させる機能のないアプリで見た場合は、このファイル自体がフォルダ内に表示されません。

※.nomediaというファイルをワンタッチで作るアプリもあるようです(参照)。

※.nomediaというファイルについての詳しい解説はこちらなどをご参照ください。