Android版のFirefoxで表示したWebページのフォントサイズが小さすぎるときの対処法

特定のWebページのフォントサイズを変えるのではなく、Firefoxで表示する全てのWebページのフォントサイズを変える方法を紹介します。*1

設定の手順

Web Design Leavesさんの「Firefox の表示(文字などの)サイズ | Web Design Leaves」で紹介されている方法を参考にさせて頂きました。

Firefoxのナビゲーションバー(画面上部のURLを入力する欄)に、

about:config

と入力し、Enterキーを押すと画面が変わります。表示された画面には、右上に検索フォームがあります。ここに、

devPixelsPerpx

と入力。すると、下記のように"layout.css.devPixelsPerpx"という見出しの下に数値が表示されます。この数値は、デフォルトでは"-1.0"になっているようです。

f:id:ichbin:20170424093701j:plain

この数値を増減させるとフォントサイズが変わります。私は上述のWeb Design Leavesさんの記事を参考に、数値を"1.05"としてみました。

f:id:ichbin:20170424094037j:plain

数値を急激に大きくしすぎたり小さくしすぎたりしないようにご注意ください。

数値を変更した後でEnterキーを押します。Enterキーを押した直後に、この画面自体のフォントサイズも変わるはずです。その後は、この画面を閉じて構いません。

フォントサイズをデフォルトに戻したいときは、上述の画面で数値の右側にある「リセット」を押します。

備考

  • 実際には、テキストのサイズだけでなく、画像や、テキストの入力欄の大きさも変わる場合があるようです。
  • この対処法を実行した後でも、Android版のFirefoxでデスクトップ(PC)用のWebページを表示したときのフォントサイズは、さほど変化していないように見えます。これはおそらく、画面上での変化量が小さいせいで変化を感知しにくいためではないかと思います。

*1:厳密には、フォントサイズを変えているのではなく、拡大率を変えているだけなのかもしれません。詳しいことは未確認です。