【Android版】Twitter公式アプリでプロフィール/検索/リスト/ツイート作成/DM作成/DM会話などの画面をワンタッチで開くショートカットを作る方法

Twitterの公式アプリでユーザーのプロフィールページや検索画面、リスト、ツイート作成画面、DM(ダイレクトメッセージ)作成画面などを開くためのショートカットをAndroid端末のホームに設置する方法を紹介します。

ユーザーのプロフィールを開くショートカットを作る

URLへのショートカットというAndroidアプリが必要なので、インストールします。

このアプリを起動し、

f:id:ichbin:20170313132851j:plain

“URL”の欄に入力されている“http://”を削除し、

twitter://user?screen_name=ユーザー名

を入力します。ユーザー名の部分は@を除いて入力します。

f:id:ichbin:20170313133517j:plain

ここでは、例として和田ラヂヲ(@radiowada)さんのユーザー名を入力しています。なお、“名前”の欄に入力した文字がショートカットの名前になります。

左下の「OK」ボタンを押すと、Android端末のホーム画面に下記のようにショートカットが作成されます。

f:id:ichbin:20170313133928j:plain

このショートカットをタップすると、Twitterの公式アプリでそのユーザーのプロフィールが開きます。

f:id:ichbin:20170313133951j:plain

なお、このURLへのショートカットというアプリを使って作成したショートカットをタップするのが初回の場合は、開くアプリを選択する画面が表示されるかもしれません。その場合は、選択候補の中にあるTwitter公式アプリを選びます。

検索画面を開くショートカットを作る

上述のURLへのショートカットというアプリが必要です。

このアプリを起動し、

f:id:ichbin:20170313134412j:plain

“URL”の欄に入力されている“http://”を削除して、その欄に

twitter://search

と入力します。“名前”の欄に入力した文字がショートカットの名前になります。

左下の「OK」ボタンを押すと、Android端末のホーム画面にショートカットが作成されます。

このショートカットをタップすると、Twitterの公式アプリで検索画面が開きます。検索フォームにカーソルが入った状態で起動します。

f:id:ichbin:20170313134931j:plain

Twitterで特定のキーワードの検索結果を表示するショートカットを作る

上述のURLへのショートカットを起動し、“URL”の欄に、

https://twitter.com/search/○○○

と入力。○○○の部分に、探したいキーワードを入力します。

f:id:ichbin:20170626192502j:plain

2個以上のキーワードを入力するとき(AND検索)は、

https://twitter.com/search/北海道+青森

というふうに、キーワードの間を半角の+で繋ぎます。

2個以上のキーワードのいずれかを探す検索(OR検索)をするときは、

https://twitter.com/search/東京+OR+大阪

というふうに、キーワードの間を+OR+で繋ぎます。

例えば「愛知」の検索結果から「名古屋」を除外する場合のように、除外するキーワードを指定するときは、

https://twitter.com/search/愛知+-名古屋

というふうに、除外したいキーワードの前に+-を付けます。

“URL”の欄に上述のように入力し、“名前”の欄は適当に名付けて“OK”ボタンをタップ。すると、Androidのホームにショートカットが作成されます。それをタップすると、指定したキーワードをTwitterで検索した検索結果がTwitterの公式アプリで開かれます。最初に開かれるのは「話題のツイート」のタブです。

f:id:ichbin:20170626192439j:plain

Twitterのリストを開くショートカットを作る

こちらの記事で解説されています。

新しいツイートを作成する画面を開くショートカットを作る

上述のURLへのショートカットを起動し、“URL”の欄に、

https://twitter.com/compose/tweet

と入力して“OK”ボタンをタップ。

f:id:ichbin:20170626110453j:plain

すると、Android端末のホームにショートカットが作成されます。これをタップすると、Twitterの公式アプリでツイート作成画面が開きます。

新しいDM(ダイレクトメッセージ)を作成する画面を開くショートカットを作る

上述のURLへのショートカットを起動し、“URL”の欄に、

https://twitter.com/messages/compose

と入力して“OK”ボタンをタップ。

f:id:ichbin:20170626111834j:plain

すると、Android端末のホームにショートカットが作成されます。これをタップすると、Twitterの公式アプリでDMの作成画面が開きます。

DMをやりとりした相手の一覧を開くショートカットを作る

自分がDMをやりとりした相手の一覧を表示する画面を開くショートカットを作ります。特定の相手とのDMのやりとりを開くにはこちらを参照。

上述のURLへのショートカットを起動し、“URL”の欄に、

https://twitter.com/messages

と入力して“OK”ボタンをタップ。

するとAndroid端末のホームにショートカットが作成されます。これをタップすると、Twitterの公式アプリでダイレクトメッセージの画面が開きます。

特定の相手とのDMのやりとりを開くショートカットを作る

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で特定の相手と会話しているページを開くためのショートカットを作ります。

Webブラウザで https://mobile.twitter.com/messages/ にアクセスします。すると、これまでに自分がDMをやりとりした相手が画面に並んでいるので、そのうちの一人をタップ。すると、その相手との会話が表示されます。その状態のURLをクリップボードにコピーします。そのURLは、

https://mobile.twitter.com/messages/(数字の羅列)

という形式になっていると思います。(数字の羅列)というところには、ハイフンを含む十数桁の数字が入っています。

このURLから“mobile.”という7文字を取り除き、下記のようにします。

https://twitter.com/messages/(数字の羅列)

次に、上述のURLへのショートカットというアプリを起動し、“URL”の欄には上述の https://twitter.com/messages/(数字の羅列) を入力。“名前”の欄は適当に名付けます。

f:id:ichbin:20170626110531j:plain

そして“OK”ボタンをタップ。すると、Android端末のホームにショートカットが作成されます。これをタップすると、この手順の最初で選択した相手とのDMのやりとりがTwitterの公式アプリで開きます。

新しいツイート/新しいDM/QRコードを作成するショートカットを作る(Nova Launcherを使用)

Nova Launcherを使います。

Nova Launcherを使用している時にホーム画面にTwitterのアプリのアイコンを置き、それを長押しすると、下記のように楕円形のリンクが現れます。

f:id:ichbin:20170411171620j:plain

Twitterの検索、新しいツイートの作成、新しいメッセージ(DM)の作成、QRコードの作成という4つがあります。これらをクリックすると各々の画面が開きますが、この楕円形のリンクをドラッグして動かすと、

f:id:ichbin:20170411171739j:plain

このようにアイコン化させることができます。これをクリックすれば、Twitterの新しいツイート/新しいDM(ダイレクトメッセージ)/QRコードを作る画面がすぐに開きます。

これと同じことはADW Launcher 2でもできるようです。