小技チョコレート

ちょっとした小技を紹介するだけのブログです。

Dynalistに書き込む方法のまとめ

アウトライナーDynalistに書き込む方法は、大別して4つあります。

  1. 直接書き込む
  2. ブラウザの拡張機能から書き込む
  3. iOS / Androidの共有メニューから書き込む
  4. APIを利用して書き込む*2

*1:Arch系のLinuxならAURからもインストールできる。

*2:DynalistのAPIに関する公式ドキュメントはこちら

Scrapbox用UserScriptの作成例


〈目次〉


選択範囲内のハッシュタグの直前にスペースがないとき、半角スペースを1個入れる

マウスで選択した範囲内で、次のような置換をします。

  • hoge#fugahoge #fuga
  • hoge#fugahoge #fuga(全角シャープは半角シャープにする)

コード

code:script.js
 scrapbox.PopupMenu.addButton({
    title: '#',  //「#」はポッアップするボタンの名前。変更可能です。
    onClick: text =>{
    //# or #の直前にスペースがないとき、半角スペースを入れる
    text=text.split(/\n/).map(line => line.replace(/([^\s])[##]/g,'$1 #')).join('\n')
    return text;
    }
 })

範囲選択したところをコード記法にする

code:script.js
 scrapbox.PopupMenu.addButton({
    title: 'code',
    onClick: text =>{
    text=text.split(/\n/).map(line => line.replace(/(.+)/g,'`$1`')).join('\n')
   return text;
    }
 })

範囲選択したところを数式にする

code:script.js
 scrapbox.PopupMenu.addButton({
    title: '数式',
    onClick: text =>{
    text=text.split(/\n/).map(line => line.replace(/(.+)/g,'\[\$ $1\]')).join('\n')
   return text;
    }
 })

Dynalistからプレーンテキスト形式でエクスポートした内容をScrapbox記法に置換する

別の記事で紹介しています。

ich.hatenadiary.com

Dynalistからプレーンテキスト形式でエクスポートした内容をScrapbox記法に置換するUserScript

Dynalistからプレーンテキスト形式でエクスポートした内容をScrapbox記法に置換するUserScriptを作ったので、コードと使い方を書いておきます。

スクリプトのコードは更新されることがあります(更新履歴)。

続きを読む

Dynalistからプレーンテキスト形式でエクスポートした内容をScrapbox記法に置換するPythonスクリプト

Dynalistからプレーンテキスト形式でエクスポートした内容を、Scrapbox記法に置換するPythonスクリプトを作ったので、コードと使い方を書いておきます。

この記事は長くて細かいので、大要を知りたい場合は機能の節のみお読み下さい。

スクリプトのコードは更新されることがあります(更新履歴)。

続きを読む

記事にするほどでもない小技集(10)


〈目次〉


Vivaldiツールバーに表示されている拡張機能のアイコンを並べ替える方法

Shiftキーを押しながら、アイコンをマウスでドラッグすると、アイコンを移動できます。

Googleカレンダーと連携できるLinux用カレンダーアプリケーション

はてなブログでリスト内の余分な余白を取り除くためのCSS

はてなブログでリスト(箇条書き)を使用したときに、項目の下側に大きな余白が出来る場合があります。これをCSSで取り除くことができます。

f:id:ichbin:20190911063304p:plain

下記のCSSを、はてなブログの管理画面の「デザイン設定」の中の「デザインCSS」の欄に入力して「変更を保存する」ボタンを押せば完了です。

ul li p{margin-bottom:0 !important}  /* 余白を0にする場合 */

適用後
f:id:ichbin:20190911063522p:plain

Scrapboxのポップアップメニューの中で不要なものを非表示にするUserCSS

Scrapboxでテキストを選択した際にポップアップするメニューのうち、デフォルトで表示される6つのそれぞれを非表示にすることができます。

ScrapboxUserCSSとして下記のCSSの各行を適用すれば、各々のボタンが非表示になります。

div.link-button{display:none !important}  /* Link */
div.strong-button{display:none !important}  /* Strong */
div.italic-button{display:none !important}  /* Italic */
div.strike-button{display:none !important}  /* Strike */
div.copy-plain-button{display:none !important}  /* Copy plain */
div.new-page-button{display:none !important}  /* New page */

適用前
f:id:ichbin:20190913164342p:plain
(LInk〜Copy plainまでの5個はデフォルトで表示されるもの。New pageは複数行を選択したときに表示)

適用後
f:id:ichbin:20190913164333p:plain
(Italicとstrikeを非表示にした例)